冬の備え

IMG_0331.jpg


いつも福井南スバルのブログをご覧頂きまして有難う御座います。サービスの池又です。


寒い季節になるとバッテリーのトラブルが多く見受けられます。


その要因としましてデフォッガー・シートヒーターなどの消費電力の大きい電装品を使用する頻度が増加し、さらにクルマ用バッテリーは化学反応で電気を溜めたり出したりしていますので、バッテリーの能力は温度に影響を受けます。温度の低い冬は、どんなバッテリーでも性能ダウンしてしまいます。


遠方にドライブされた時にバッテリーが上がりますとシチュエーションによっては命に関わるトラブルになる場合もございます。。長期間使用しているバッテリーは、劣化による性能ダウンに加えて寒さによる性能ダウンでエンジンがかけられなくなる可能性があります。寒い冬に突入する前に、バッテリーの点検をし、古いバッテリーは新しくされる事をお勧め致します。


最後までお読み頂き有り難うございました。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する